エネルギーバンク株式会社

千葉県で太陽光発電・蓄電池などの受託設備設置・施工ならエネルギーバンク株式会社

HEMSとは

HEMS

HEMS(Home Energy Management System )ホーム エネルギー マネジメント システムの略で、
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。
政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。将来、HEMSが一家に一台の時代になる予定です。

※平成24年「グリーン政策大綱」(内閣官房 国家戦略室)より
2021-04-14_20h46_49

「見える」から家族も協力!節電がススム

HEMS導入によって、エアコン、給湯器はもちろん、コンセント別の電気代まで「見える化」できます。
家族みんなで電気の無駄遣いが簡単に見られるので、節電を協力してもらいやすくなります。

出典:一般財団法人省エネルギーセンターホームページ(2009年)
hesm

2016年実施予定の電力小売の自由化以降は、自動制御でさらに節電できる

2016年頃から電力の小売の自由化が実施され、ピーク時の電気代が高くなるなど、時間帯別の電気代メニューに対応し始めます。
そうなると、安い時に電気を使って高い時に電気を節約するという、今よりも複雑な節電対策が必要になります。
しかし、電気代の安い時間と高い時間を自分で理解し、手作業で節電するのは限界がありますし、毎日のことであれば節電に疲れてしまいます。
HEMSがあれば、電気代が最も安くなるように、HEMSが自動で制御してくれるようになり、さらに節電効果が高まることが予想されます。